「ほっ」と。キャンペーン

こんにちは!
ヤモリ男爵役の堀雄貴ですっ。

a0351383_10230540.jpg

昨日3日が誕生日でして、その流れで稽古場ブログを書かせて頂きます〜。
ちなみに稽古場では1日が誕生日の一慶くんと一緒にお祝いして頂きました。いえい。
というわけで、あの写真をもう一度。

a0351383_10225272.jpeg
写真中央左手に写っている男が堀です。
子供っぽく見えますが、この座組では年長グループ寄りです。


で、そんなBirthday Boyホリ、ブログを書くとなりゃ皆の写真を撮らねば、ということで休憩中とあるグループに突撃。
「ブログ用に写真撮らせてくださ〜い」と訴えるも、

a0351383_10222936.jpg

馬場さん以外ゲームに夢中……
あ、気軽に話しかけてはいけないやつだったんだなと思い、
別の被写体を探して後ろを振り向くと、

a0351383_10221133.jpg

ガロン長官役の満間さんも……

一慶くん、イセダイ、満間さんがやってるゲームはどうやら「マーベル・ツムツム」というやつらしいです。
一部キャストとスタッフさんで大流行り……なのかしら。
「コンチュウジャー」と「マーベル」、同じヒーローものってことで何かしら通じるものがあるのかもしれませんね。



……ってもちろん、遊んでばっかなわけじゃありません、「昆虫戦士コンチュウジャー」。

昨日は衣裳を付けての通し稽古もして、本番を想定した仕上げの段階に入っております。
真剣な稽古と適度な息抜き。
勢いとパワーで押していくコメディですから、とにかく伸び伸び、自由に、時にやりすぎなくらいふざけつつ、創っていっております。
次の水曜にはついにお披露目。
楽しみにしていてください、「昆虫戦士コンチュウジャー」を!


ーーーーー

<公演名>

「昆虫戦士コンチュウジャー」

<会場>

紀伊國屋ホール

<脚本・演出>

モラル(劇団犬と串)

<音楽>

平牧仁

<出演>

モト冬樹 馬場良馬 斉藤秀翼 伊勢大貴 須藤茉麻/山本一慶 板倉武志(犬と串) 満間昂平(犬と串) 萩原達郎(犬と串) 堀雄貴(犬と串)藤澤希未 大橋純七(犬と串)堀口留依(犬と串)/小林春世(キャラメルボックス)小坂涼太郎 安川純平 奥田努(Studio Life

日替わり出演:マッチョ29

<公演日程>

20166

8日(水)19:00(日替わり:サイヤマングレート)

     <アフタートーク>奥田努、安川純平、小坂涼太郎、山本一慶、小林春世、板倉武志、堀雄貴

9日(木) 19:00(日替わり:菅原辰馬)

     <アフタートーク>モト冬樹、馬場良馬、斉藤秀翼、伊勢大貴、須藤茉麻、満間昂平、音楽・平牧仁

10日(金)14:00(日替わり:ケビン)

     <「紀伊國屋ホールで僕と握手!」会>モト冬樹、馬場良馬、斉藤秀翼、伊勢大貴、須藤茉麻

19:00(日替わり:ケビン)

     <「紀伊國屋ホールで我輩とハイタッチ!」会>奥田努、安川純平、小坂涼太郎、山本一慶、小林春世、堀雄貴

11日(土)14:00/18:30(日替わり:相澤翼)

12日(日)14:00(日替わり:相澤飛鳥)

7公演

<チケット料金>

ヒーローシート:10,000円(税込) 特典付き!センターブロック前列3列目まで保証!※全席完売いたしました。

通常:6,500円(税込)

サナギシート:4,300円(税込)18歳以下割引

<チケット発売>

●チケットぴあ

http://w.pia.jp/t/konchuger/ (PC/携帯共通)

セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗でも直接販売

0570-02-9999(Pコード:449-719

●キノチケットカウンター(店頭販売 10001830

              (新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F

●キノチケオンライン  https://www.kinokuniya.co.jp

<製作>

MMJ

<あらすじ>

2XXX年。

恐怖の軍団・爬虫類帝国の襲来によって、地球は未曽有のピンチを迎えていた。人類の未来は、科学技術で人間に昆虫の能力を与えるプロジェクト、「昆虫戦士コンチュウジャー計画」に託されることとなる。コンチュウジャーに選ばれた五人の若者は、完全なる昆虫パワーを得るべく蛹(さなぎ)の状態となり、眠りにつく。次に目覚めた時は、爬虫類帝国と全面的に戦うと心に決めて…。

それから、長い長い時間が流れる。ようやく目覚める若者達。しかし、何かがおかしい。一人だけ、中年男性が混ざっている。彼のモチーフとなった昆虫は「トンボ」。そう、トンボは不完全変態。

一人だけ蛹になることなく、長い時間の中で、普通に歳をとってしまったのだった…!

正義感に燃える若者達は、疲れ切った中年戦士と共に戦えるのか!?

「空白の時間」に、一体地球では何が起こっていたのか!?

そして、人類と爬虫類帝国との戦いは、決着するのか!?

新感覚のヒーロー・コメディ、ここに誕生!!

<公式サイト>

http://www.mmj-pro.co.jp/konchuger/

<公式ブログ>

http://konchuger.exblog.jp/

<公式ツイッター>

mmjstage

<お問い合わせ>

MMJ 03-6804-5456(平日12時〜18時)


[PR]
by konchuger | 2016-06-04 10:00 | 稽古場日記

はじめまして!
犬と串劇団員の堀雄貴(ホリユウキ)です。
初めての通し稽古を昨日終え、本日は稽古オフ。
そんな今日はコンチュウジャーチーム、爬虫類帝国以外のキャストの皆を紹介していきたいと思いまーす。

a0351383_14214323.jpg
まずは過去チームのお二人!
過去の時羽奏を演じる山本一慶さんと地球防衛軍を代表する戦士・安土ジョー役の犬と串劇団員・板倉武志です。

一慶さんは、落ち着きと色気があって、それでいて遊び心に溢れていて、いやー良いですねぇ。
物語のメインとなる時間軸の約30年前の世界、しかもモト冬樹さんの過去の姿というやや特殊なポジションの役柄なのですが、独特の存在感で「コンチュウジャー」の世界をぐっと深く、そして豊かにしています。

板倉さんは犬と串の重戦車。
劇団ではコミカルだったり愛嬌があったり、そういう役をやることが多い板倉さんですが、今回は戦場に身を置き、死と隣り合わせの生活を送る人間を演じております。
ちなみに今現在、安土ジョーを演じるに当たって、体を絞っている最中とのこと。役者ですね!

写真を見る限り何ともアンバランスな二人ですが、この二人が一体どんな関係で、それがどう展開していくのか。
そして二人が物語る過去のパートがどのようにコンチュウジャーが目覚めた後の世界に接続していくのか……
この「昆虫戦士コンチュウジャー」という芝居の核と言うべき部分はそこに隠されているのだと思います。
きっとそうだ! そうに違いない!
a0351383_14224291.jpg
続くは、コモドドラゴン温泉の女将・コモ美を演じる藤澤希未さんです。
一見キュートな感じの藤澤さんですが、劇中ではとてもアクの強い強烈なキャラクターとして登場します。
稽古するごとにどんどん面白くなるコモ美のシーン。
最終的にどんな境地に到達するのか、身内ながらとても楽しみにしています。
ちなみに藤澤さんは劇中ダンスの振り付けも担当。
滅茶苦茶愛らしい振りなので、ぜひぜひ注目してくださいー。

……と今日はこの辺で。

残るキャストの紹介はまた後日!
明日はアクションの稽古(闘うんです!戦隊ですから)そして数日後には日替わりゲスト・マッチョ29の方々がついに稽古場に現れるということで……
ここからもどんどん勢いを増していきます「昆虫戦士コンチュウジャー」。
楽しみにして頂けたら嬉しいですー。


ーーーーー

<公演名>
「昆虫戦士コンチュウジャー」

<会場>
紀伊國屋ホール

<脚本・演出>
モラル(劇団犬と串)

<音楽>
平牧仁

<出演>
モト冬樹 馬場良馬 斉藤秀翼 伊勢大貴 須藤茉麻/山本一慶 板倉武志(犬と串) 満間昂平(犬と串) 萩原達郎(犬と串) 堀雄貴(犬と串)小林春世(キャラメルボックス) 藤澤希未/小坂涼太郎 安川純平 奥田努(Studio Life)大橋純七(犬と串)堀口留依(犬と串)

日替わり出演:マッチョ29


<公演日程>

20166

8日(水)19:00(日替わり:サイヤマングレート)

9日(木) 19:00(日替わり:菅原辰馬)

10日(金)14:00/19:00(日替わり:ケビン)

11日(土)14:00/18:30(日替わり:相澤翼)

12日(日)14:00(日替わり:相澤飛鳥)

7公演


<チケット料金>
ヒーローシート:10,000円(税込) 特典付き!センターブロック前列3列目まで保証!※全席完売いたしました。
通常:6,500円(税込)
サナギシート:4,300円(税込)18歳以下割引


<チケット発売>
●チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/konchuger/ (PC/携帯共通)
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗でも直接販売

0570-02-9999(Pコード:449-719


●キノチケットカウンター(店頭販売 10:00~18:30)
              (新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F)
●キノチケオンライン  https://www.kinokuniya.co.jp


<製作>
MMJ

<あらすじ>
2XXX年。
恐怖の軍団・爬虫類帝国の襲来によって、地球は未曽有のピンチを迎えていた。人類の未来は、科学技術で人間に昆虫の能力を与えるプロジェクト、「昆虫戦士コンチュウジャー計画」に託されることとなる。コンチュウジャーに選ばれた五人の若者は、完全なる昆虫パワーを得るべく蛹(さなぎ)の状態となり、眠りにつく。次に目覚めた時は、爬虫類帝国と全面的に戦うと心に決めて…。

それから、長い長い時間が流れる。ようやく目覚める若者達。しかし、何かがおかしい。一人だけ、中年男性が混ざっている。彼のモチーフとなった昆虫は「トンボ」。そう、トンボは不完全変態。
一人だけ蛹になることなく、長い時間の中で、普通に歳をとってしまったのだった…!

正義感に燃える若者達は、疲れ切った中年戦士と共に戦えるのか!?
「空白の時間」に、一体地球では何が起こっていたのか!?
そして、人類と爬虫類帝国との戦いは、決着するのか!?

新感覚のヒーロー・コメディ、ここに誕生!!

<公式サイト>
http://www.mmj-pro.co.jp/konchuger/

<公式ブログ>
http://konchuger.exblog.jp/

<公式ツイッター>
@mmjstage

<お問い合わせ>
MMJ 03-6804-5456(平日12時〜18時)


[PR]
by konchuger | 2016-05-22 14:00 | 稽古場日記